Loading...

24時間受付!タップして今すぐ相談!0120-381-609

浮気・不倫調査

初めて浮気・不倫調査をお考えの方へ

まず大前提として!事実がはっきりしないものに、
何十万もの調査料金をいきなりお支払するのはおやめください!

問題や悩みを解決するために

何十万円も費やし調査を行ったが、結局、証拠がとれなかったでは、何のために調査を依頼したのかわからないばかりか、人生の岐路に立たされている重大なお悩みに対し、何の問題解決にも至らなかったということになり、悩みと問題を増大させるだけになってしまいます。

また、不透明な料金の請求や技術も無いのに高額料金を請求する事例が真面目にやっている私共からすると非常に残念ですがいまだにあります。他社から乗り換えてこられたお客さまよりそんなお話を耳にします。
話がそれましたが、弊社が推奨する調査の賢い進め方をお教えいたします。

Check!

はじめて浮気・不倫調査をお考えの方の悩みは?

  • 初めての依頼で不安。
  • 証拠がちゃんと取得できるかわからない。
  • 料金も高額だ。
  • 不倫の証拠がほしい。

調査を請け負う調査会社から考えてみると?

対象者の動向を確認していないため、「本人に不貞相手が存在するのか」、「ちゃんと証拠が取得できるのか」、「いただいた料金と同等の調査ができるのか」がわかりません。
このため、依頼者様側と仕事を請け負う側の不安材料や問題を解決するために弊社ではまず、下記のようなご提案をいたします。

まずは低料金55,000円の調査から!

調査の流れ

まずは、1~2週間の簡易調査をお勧めします。低料金(1週間55,000円~)にて簡易調査を実施し、対象者の動向を把握します。
不透明な動向(例えば、情交相手のアパートやホテルなどへの出入り、不貞相手との待ち合わせ)があるか否かなど、簡易的に対象者の動向を見極めます。これにより、対象者に不貞の動向や不貞相手の存在の有無を判明します。

●対象者に何も問題がなかった場合、ここで調査終了となります。

●対象者に問題があった場合、本格的な調査依頼が必要となります。
すでに本人の立ち回り先や動向の把握ができていますので、どのくらい調査時間(期間)が必要かといった具体的な調査内容と調査費用のお見積りをおしらせいたします。

また、対象者の動向や立ち回り先が把握できていることで、不貞の証拠収集のポイントがある程度押さえられ、不貞行為の立証(継続的で肉体関係のある異性との交遊関係)がしやすくなり、内容の濃い報告書作成が期待できます。

POINT!

弊社の推奨するこの調査の進め方は、調査に対する依頼者様の不安を取り除くだけでなく、本格的な調査(証拠収集)に移行した場合、不貞の証拠取得作業が格段にアップします。その結果、明確な証拠取得の可能性が極めて高くなり、離婚調停や離婚裁判にて、依頼者の立場を優位なものにし、請求する離婚条件の内容や判決内容が、依頼者様の有利なものになります。

不倫・浮気調査

「真実を突き止めたい」「浮気をしているかも・・・」 と、お悩みになられているお客様を対象とした調査コースです。

パートナーの動きをチェックし、情交相手の存在を把握します。

サービスコース(新規のお客様限定)、1日短時間の調査コース、長期間の調査コースの3つのコースの中からお選びください。

サービスコース(新規依頼のみ)
調査期間 1週間のみの簡易調査
調査料金 55,000円(実費・消費税別途)
調査内容 不透明な動向があるか否かを確認し、本格的な調査が必要か見極めます。
規定調査コース(お客様より指定を受けた日時の調査)
調査時間 1日3時間よりお受けいたします。
調査料金 30,000円~(実費・消費税別途)※1時間あたり10,000円~15,000円となります。また4時間以降も1時間あたりの金額は同じとなります。
調査内容 お客様より指定を受けた時間帯に対象者の動きを確認します。「この日、この時間帯が怪しい」など、事前に把握されている方向けに最適な調査コースです。
長期調査コース
調査期間 2週間~
調査料金 2週間 100,000円~(実費・機材費・消費税別途)※調査内容により料金の変動があります。
調査内容 長期にわたって対象者の動向を確認し、不貞状況や不貞相手を把握いたします。「いつ不倫相手と接触しているのかわからない」といった方向けの調査コースです。

初めて浮気・不倫調査をお考えの方へ

事実がはっきりしないものに、
何十万もの調査料金をいきなりお支払するのはおやめください!

まず大前提として!

何十万円も費やし、調査を行ったが、結局「証拠が撮れなかった」では、依頼者側も何のために調査を依頼したのかわからないばかりか、人生の岐路に立たされている重大なお悩みに対し、何の問題解決にも至らなかったでは、悩みと問題を増大させるだけです。

また、調査会社の中にも、不透明な調査料金の請求や、技術も無いのに高額な料金を提示、請求するといった会社も、未だにあるようです。こうなる前に、当社が推奨する「調査の賢い進め方」をお教えいたします。

初めて調査をお考えの方が悩んでいることは‥

「初めての依頼で不安」 「証拠がきちんと取得できるかどうかもわからない」 「料金も高額だ」 「だけど、不倫の証拠がほしい」 とお悩みの方がほとんどです。

調査を請け負う調査会社から考えてみると?

対象者の動向を確認していないため「本人に不貞相手が存在するのか」「きちんと証拠が取得できるのか」「頂いた料金と同等の調査ができるのか」わかりません。このため、上記した依頼者様側と、仕事を請け負う当社の不安材料や問題を解決するために当社ではまず、下記のようなご提案を致しております。

まずは低料金55,000円の調査から!

調査の流れ 調査の流れ

1週間~2週間の簡易調査を推奨します。まずは、低料金(1週間 55000円~)にて簡易調査を実施、 対象者の動向を把握し、不透明な動向(例えば、情交相手のアパートや、ホテル等への出入り、不貞相手との待ち合わせ等)があるか否かなど簡易的に対象者の動向を見極めます。これにより、対象者に、不貞の動向や、不貞相手の存在の有無があるか否かが判明、

●対象者に何も問題がなかった場合、これ以上の調査料金は必要ないですし、

●やはり問題があった場合、本格的な調査が必要だと明確に依頼者側が判断(決心)できるだけでなく、既に本人の立ち回り先や、動向の把握ができていますので、おおよそどれほどの調査時間(期間)が必要かといった具体的な調査の内容も把握できることで結果、1番依頼者が懸念されている、「どのくらいの費用が必要か」といったことも詳しくわかります。

更に、対象者の動向や、立ち回り先が把握できていることで、不貞の証拠収集のポイントがある程度押さえられ、「不貞行為の立証」(継続的で肉体関係のある異性との交遊関係)がしやすくなる(報告書の内容が濃くなる)場合がほとんどです。

当社の推奨するこの調査の進め方は、調査に対する依頼者様の不安を取り除くだけでなく、本格的な調査(証拠収集)に移行した場合「不貞の証拠取得作業」が格段に飛躍することで結果「明確な証拠取得」の可能性が極めて高くなり、「離婚調停」や「離婚裁判」にて、依頼者の立場を優位なものにし、請求する離婚条件の内容や、判決内容を依頼者様の有利なものに致します。

本人に不貞相手がいるようだが、はっきりわからないとお悩みの方にはまず、低料金の簡易調査がお勧めです。但し、もう既に相手も把握しているし、メールや、写真等の証拠もある程度確認(取得)しているといった方には、上記の簡易調査料金は、逆にムダになる場合もありますので、早めの本格的な長期調査をお勧めいたします。

  調査料金

  浮気・不倫調査

  調査について

 私たちについて

ふくおか調査サービス
かごしま調査サービス
みやざき調査サービス
0120-381-609